Home > Activity > LTセミナー > 第149回LTセミナー


2020.03.30


第149回LTセミナー

「アクティブラーニング教室利用説明会 −宇都宮キャンパス編−」

 第149回LTセミナーでは,宇都宮キャンパスに整備された,情報通信技術(ICT)を活用したアクティブラーニング(AL)教室についての説明会を実施しました.

 ラーニングテクノロジー開発室の古川先生の進行のもと,まず室長の渡辺先生から,本教室の概要と整備に至る経緯をご説明していただきました.説明は,2教室同時授業のデモンストレーションを兼ねて,セミナー会場となっている教室とは別の教室から同時中継にて行われました.教室の4つのプロジェクターには中継された説明資料が遅延なく提示され,音声もクリアに届けられました.

 続いて,クリネットの名取様から,教卓での持ち込みPC,書画カメラ等の利用方法やシステムの操作方法についてご説明していただきました.グループ毎に配置された大型のタッチモニターでは,教卓の画面をミラーリングして表示するだけでなく,自分のPCやスマートフォンの画面を投影ながらタッチペンや指で書き込みやマークを行うことが可能であり,参加者にはグループワーク想定して実際に体験していただきました.

 最後に小島先生から,教室の利用方法やサポート体制についてご説明していただきました.全体での説明会の後は,希望者による教卓操作体験の時間を設けました.参加者からは「自分の授業では,どう活用できるかな」という声が聞かれ,アクティブラーニングを考える機会となりました.

・情報通信技術(ICT)活用型アクティブラーニング(AL)教室とは
 文部科学省2019年度 私立学校施設整備費補助金(私立学校教育研究装置等施設整備費)の事業採択により,情報通信技術を活用してアクティブラーニングを実施できる教室であり,宇都宮キャンパス本部棟2号館の2教室が整備されました.この教室では,グループ毎に配置されたモニター上に学生のPCやスマートフォンの画面を投影しながらグループワークができ,各グループのモニター画面を教室全体で共有することが可能です.また,2つの離れた教室で映像・音声を双方向に送ることにより,2教室同時に一体的な授業を行うことを実現しています.教室の基盤システムには,栃木県で初めてとなる高性能なコラボレーションシステムが採用されています.


    


開催報告


参加者の人数




日時 教職員 その他 合計
3/16(月) 13:20〜14:50 19(14) 3(0) 22(14)
3/24(火) 13:20〜14:50 21(16) 3(0) 24(16)

  ( )内の数字はスタッフを含まない人数です.

セミナーコンテンツ