Home > Activity > LTセミナー > 第113回LTセミナー


2016.5.23

第113回LTセミナー(FD・LT合同セミナー)

「アクティブラーニング編Vol.3『能動的な学習を目指して』」

 第113回LTセミナーは,FD委員会と合同で開催し,実践事例の共有とワークショップを通して能動的な学習についての理解を深めました.

セミナー前半では,実践事例として,柔道整復学科の太田大樹先生による「能動的学習習慣獲得のための授業例」の紹介がありました.柔道整復学科1年次・2年次生の必修授業のライフデザイン演習において,楽しく能動的に勉強するきっかけづくりとしてのグループ学習や発表,国家試験の過去問題による実力確認テストなどの工夫をしていることが報告されました.国家試験に向けて,基本的な科目の内容に親しみを持ったり,試験問題に慣れることを通して,モチベーションを上げて能動的な学習習慣をつけることをねらいとしているとのことでした.

 セミナー後半では,「能動的な学習の習慣を身に付けるには」と題したワークショップが,総合基礎科目の横山明子先生,石川朝子先生のコーディネートで実施されました.6名のグループに分かれて,軽いアイスブレイクの後,まず「本学の学生の特徴」を挙げて,そのような学生が「能動的な学習習慣をつけるためにはどうしたらよいか」のアイディアを出して模造紙に書き留めました.最後に各グループの成果を全体で共有し,さまざまなアイディアを交換することができました.

   


開催報告


参加者の人数


日時 教員 職員 合計
12/10(火) 16:40〜18:00 18(15) 5(2) 23(17)

  ()内の数字はスタッフを含まない人数です.


セミナーコンテンツ