Home > Activity > LTセミナー > eラーニング懇談会in八王子(第2回)

2010.02.24

情報処理センター・ラーニングテクノロジー開発室共催

「eラーニング懇談会in八王子」(第2回)

 2010年2月16日(火)に八王子キャンパスMELIC2F情報学習室において第2回となる「eラーニング懇談会」を開催しました.

 eラーニング懇談会は,同日に開催されたLTセミナー「WebCT講習会」の後に同じ会場で行いました.大学教育におけるeラーニング活用をテーマに,主にWebCTユーザを中心として,忌憚のない意見交換をする場として設定しました.

 参加者全員が簡単な自己紹介をした後,様々な話題について活発な意見交換が行われました.具体的には「eラーニングは大人数講義で活用してこそ革命的なことができる」「eラーニングを活用することで新しい教育スタイルを模索したい」「大学において15回の授業を確保するのはスケジュール的に難しいので補講にeラーニングを活用できるようにすべき」「WebCTを活用した試験は学生の評価だけでなく,学生に勉強をさせるためにこそ有用である」「WebCTを使ったオンライン試験を利用するときは,その他の学習成果とあわせて総括的に評価を行うとよい」などといった話題が取り上げられました.

  懇談会後に,八王子キャンパスに導入されている講義集録システム「メディアサイト」についての説明がありました.


開催報告


参加者の人数


日時 教職員(八王子) 教職員(宇都宮) 合計
2/16 (火) 15:15〜16:45 8 4名 12

セミナーコンテンツ