Home > Activity > 私情協 電子著作物相互利用事業

2011.10.20

私情協 電子著作物相互利用事業

私立大学情報教育協会(私情協)では,大学の教職員が各自の作成した教育コンテンツを持ち寄り,相互利用できるようにして,教育水準の向上を狙う電子著作物相互利用事業を展開しています.この事業では,相互利用とそれに伴う著作権管理を効率よく実現するために,教育コンテンツ相互利用システムというインターネット上の情報システムを事業参加者に提供しています.本学は,この事業に大学として参加しており,本学の教職員は教育コンテンツ相互利用システムをユーザとして利用することができます.

本事業およびシステムの詳しい情報に関しましては,私情協「教育コンテンツ相互利用システム 電子著作物相互利用事業」のWebサイトをご覧ください.

教育コンテンツ相互利用システムでは以下のことができます.

○公開されているコンテンツ(著作物)の利用 ○自分で作成したコンテンツの公開 なお,平成22年6月より,事業およびシステムの名称が改称され,システムがリニューアルされました. 本事業についての過去の情報はこちらをご覧ください.


◆関連リンク

教育コンテンツ相互利用システム ログインページ(私立大学情報教育協会)
教育コンテンツ相互利用システム 電子著作物相互利用事業 Webサイト(私立大学情報教育協会)
私立大学情報教育協会

◆ 教育コンテンツ相互利用システムのユーザ登録について(対象:帝京大学 教職員のみなさま)

システムを利用するにはユーザ登録が必要になります。

ユーザ登録には,権利者,利用者の2種類の登録種別があり,コンテンツの利用・提供の可能性のある方は,権利者,利用者の両方で登録することが適切と考えられます。

ユーザ登録をご希望の方は下記の申込込書に必要事項を記入の上,受付窓口までご連絡下さい.

【 電子著作物相互利用事業 帝京大学受付窓口 】

帝京大学ラーニングテクノロジー開発室

〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1−1
帝京大学宇都宮キャンパス 本部棟2号館2階
TEL 028-627-7243
LT-Support@LT-Lab.teikyo-u.ac.jp