Home > Activity > 研究会等報告 > 第3回日本WebCTユーザカンファレンス報告

2005.06.08

第3回日本WebCTユーザカンファレンス

◆第3回日本WebCTユーザカンファレンス開催報告(学内向け)のページへ

日本WebCTユーザ会主催,帝京大学後援による第3回日本WebCTユーザカンファレンスは, 2005年6月3日(金) 〜 6月4日(土)の2日間,東京国際交流館にて開催された.招待講演3件,口頭発表16件,ポスター発表9件,企業展示11社にて行われ,「CMSによる教育実践の共有と継続的改善を目指して − Scholarship of Teaching and Learning −」というテーマのもと,以下の招待講演が行われた.

今回は帝京大学後援ということもあり,開会の挨拶時に学長先生からのご挨拶も行われた.

本学からは,口頭発表セッションで佐々木講師,渡辺講師,大森技術職員発表を行い,ポスターセッションで及川技術職員,大学院M2鈴木君が発表を行った.

今回は事務局スタッフとしても参加したわけだが,とりわけ大きなトラブルがあるわけでもなく,成功裏に終わった.事務局のメンバーより学長先生のご挨拶を聞いて,「学長先生があのように考えてくれているということがうれしい」という意見や,他の参加者の先生方より,「今回のカンファレンスに参加できて大変勉強になった」という意見を聞くことができた.


報告者:及川芳恵