Home > Activity > 研究会等報告 > 第1回日本WebCTユーザカンファレンス報告

2003.03.31

第1回日本WebCTユーザカンファレンス

第1回日本WebCTユーザカンファレンスは2003年3月17日(月),18日(火)に名古屋大学シンポジオンにおいて開催された.海外からの招待講演2件,WebCT先進ユーザからの事例報告17件,企業展示13社,17日には約160人,18日には約120人の参加があり,大変,盛況であった.

本学からは,武井教授,古井助教授,荒井講師,佐々木講師,渡辺助手,技術職員の高井が出席し,渡辺助手が情報科学科で取り組まれている「WebCTを活用したセルフラーニング型授業の試み」について事例報告を行なった. コンテンツショウケースに本学から出展した「初等オブジェクト指向プログラミング」のコースコンテンツは,名古屋大学高等教育センター中島助手らの報告で,よく設計がされている例として紹介された.

カンファレンスのエキスパートサマリでは,日本WebCTユーザ会について紹介された.日本WebCTユーザ会は,会費は無料,入会方法はメーリングリストの購読申し込みにもって入会となる.詳しくは以下のページを参照.

日本WebCTユーザ会

報告者:渡辺博芳