Home > Activity > 研究会等報告 > 第3回WebCT研究会

2005.12.01

第3回 WebCT研究会 in 福井

 「第3回WebCT研究会 in 福井」は2005年11月24日〜25日に福井県立大学において開催された.会場には全部で61名の参加者があり,招待講演,ポスターセッションと以下の4つのセッションが組まれていた.

 本学からは渡辺博芳講師が「教科書とWebCTを利用したPSIの実践例」について実践報告を行い,ポスターセッションでは,古川文人助手が「WebCTのテスト機能を用いたオンライン定期試験システムの実装」について,大学院 M2 鈴木崇君が「ラーニングテクノロジーを活用した授業の支援システムの構築 ― 支援サービスのためのユーティリティの改良 ―」について発表を行った. 研究会の最後ではWebCT キャンパスエディション6 (CE6)についての紹介も行われた.

 今回は研究会が行われる直前にWebCT社とBlackboard社が合併するということがあったため,今後のWebCTがどのようになっていくかということが参加者の関心を集め話題になっていた.


もう少し詳細なメモ(学内限定)

報告者:及川芳恵