Home > Activity > 研究会等報告 > NIME GLOBE設立記念シンポジウム

2005.02.17

GLOBE-NIME International Seminar 2005 GLOBE設立記念シンポジウム

GLOBE設立記念シンポジウムは,2005年2月16日17日に開催された. このうち,2月16日に日本科学未来館において開催されたGLOBE結成記念シンポジウムに参加した. GLOBEは,教材の共有や再利用を進めている海外4つの組織( EUのARIADNE,オーストラリアのeducation.au limited,カナダのEdusource Canada, アメリカのMERLOT)とメディア教育開発センター(NIME)によって2004年9月に結成された.

シンポジウムに先立ち,NIME理事長清水康敬先生がご講演され, 国立 (NICER)で開発・運用されている教材レボジトリ, NIMEで今年3月から運用が開始される教材レポジトリ(NIME-Glad)について紹介があった. NICERの教材レポジトリは,初等中等教育を対象とし,NIMEの教材レポジトリは高等教育を対象とするが, 連携して運用される. シンポジウムでは,海外の4つの組織から紹介を兼ねたアドレスの後,GLOBEの今後の展望や課題が議論された.

今後,大学の教材コンテンツ開発において,相互運用性を考慮していくことが重要であると感じた.


報告者:渡辺博芳