Home > Activity > 研究会等報告 > NIME研修「オンライン・コースの手法と戦略」第2回

2003.07.28

NIME研修「オンライン・コースの手法と戦略」(第2回)

メディア教育開発センターにおいて,「オンライン・コースの手法と戦略」の第2回が2003年7月23日(水)に開催された. 最初の定員20名のところ,定員100名に増員され,大学関係者,企業などからの参加があった.

内容は,玉川大学でのe-learningへの取り組みについてで,
導入の経緯,短大の事例,経営学部での挑戦,システムを
支える学内環境とスタッフの役割について報告があった.

e-learningによる教育効果について,短期大学では,
自律学習の姿勢が文化として身についたことを評価できるとした.

経営学部からの報告では,支援スタッフ,特にコンサルタントや
インストラクショナルデザイナー的職種の必要性が指摘された.


もう少し詳細なメモ(学内限定)

報告者:高井久美子