Home > Activity > 研究会等報告 >平成19年度 全国大学IT活用教育方法研究発表会

2007.07.12

平成19年度 全国大学IT活用教育方法研究発表会

 私立大学情報教育協会主催による平成19年度全国大学情報教育方法研究発表会は2007年7月7日(土)アルカディア市ヶ谷において開催された.

全部で55件の発表と特別セミナー「授業のシナリオづくり」が行われ,名簿上では140名の参加があった.本学部からは高井久美子技術職員が,必須科目において全員の学生を合格ラインに到達させるための工夫としての「PSI方式を加味した補習」について発表を行った.本発表は1次選考を通過し,9月8日(土)の2次選考に進むこととなった.また武井教授,荒井准教授,渡辺准教授,古川助教,及川技術職員が聴講参加した.


もう少し詳細なメモ(学内限定)

報告者:武井惠雄,荒井正之,渡辺博芳,古川文人,高井久美子,及川芳恵