Home > Activity > 研究会等報告 > 平成15年度大学情報化全国大会

2003.09.19

平成15年度大学情報化全国大会

私立大学情報教育協会 平成15年度「大学情報化全国大会」は2003年9月9日から11日 アルカディア市谷において開催された.初日は,会長から「評価に耐えうる大学を目指して努力が 求められている」との挨拶と基調講演,e-learningへの取り組みの事例紹介,標準化についての講演等があり,二日目は67件の大会発表があった.

初日の講演では,大学が評価される時代に向けて多くの私立大学はかなりの危機感をもって 対処していることや,e-learningはインストラクショナルデザイン(ID),魅力ある教材をどのように設計するかが重要なポイントであること,また今後は電子的に作られた教材が流通することを念頭に作成,索引付与,相互利用することが主流になるであろうことなどが印象付けられた.
2日目の大会発表は4会場で並行に開催され,教育支援のための教材やシステムの開発,それらを用いた授業実践,評価,あるいは情報セキュリティについての報告等,さまざまな観点から大学の情報化の報告が行われた.


もう少し詳細なメモ (学内限定)
報告者:高井久美子