Home > Activity > 研究会等報告 > 教育システム情報学会第37回全国大会

2013.04.19

教育システム情報学会第37回全国大会

教育システム情報学会の全国大会(JSiSE)が8/22(水)〜24(金)に千葉工業大学芝園キャンパスで開催された.

本大会では,大阪大学の前迫孝憲会長による基調講演,文部科学省高等教育局の秋庭祥亜氏による特別講演,放送大学学園の白井克彦理事長による招待講演が2件のほか,企画セッションにおける発表が57件と一般公演が155件, 公開フォーラムと7つのワークショップが実施された.宇都宮キャンパスからは佐々木茂准教授,渡辺博芳准教授,古川文人講師,高井久美子助教が参加した.

一般セッションにおいては,佐々木准教授が「インストラクショナルデザインに基づいた授業・教材設計手法による提出課題改訂のための手法とその実践」に ついて,高井助教が「グループ討議演習支援システムの試作」についてそれぞれ発表した.

全体的に,生涯学習やソーシャルメディアを活用した新しい教育や学習の形態,グローバルに活躍できる人材の育成や,人材育成の方法の1つとしてアク ティブラーニングの在り方などがトピックとして注目されているとの印象を受けた.


報告者:渡辺博芳,古川文人,高井久美子