Home > Activity > 研究会等報告 > 平成17年度「特色ある大学教育支援プログラム」フォーラム

2005.10.21

平成17年度「特色ある大学教育支援プログラム」フォーラム

平成17年度「特色ある大学教育支援プログラム」フォーラム(横浜会場)は2005年10月17日にパシフィコ横浜で10:30〜18:00までポスターセッションが,13:00〜17:00にはシンポジウムが行われた.会場には各大学から推定500名を越す参加があり,関心の高さをうかがわせていた.採択された個々の取り組みからは先進のGP(GoodPractice)として学ぶことが多かった.

シンポジウムでの事例報告ならびに審査員3氏からのご意見から見えて来たことは,このプロジェクトの進行と共に,大学の機能分化,学習コミュニティとしての大学の再構築,学生参加によるFDの行き詰まり打開,といった流れの顕在化であり,それと共に,審査における「組織性の実現」に関する評価基準の明確化と高度化であった.


もう少し詳細なメモ(学内限定)

報告者:武井惠雄,高井久美子