Home > Activity > 研究会等報告 > 情報処理学会第9回CMS研究会

2008.09.16

情報処理学会第9回CMS研究会

情報処理学会の教育学習支援情報システム研究グループ(略称:CMS研究会)の第9回CMS研究会が,2008年9月11・12日に関西大学千里山キャンパスにおいて開催された.17件の一般発表があり,約60名の参加があった.

本研究会では,高井助手が「CMS活用授業の調査と類型化の試み」(LT開発室 高井,渡辺,古川,及川,熊澤の共著)という題目で本学のCMSであるWebCTの更なる普及に向けた基礎研究について発表した.

次回の第10回研究会では,12月11日に九州工業大学において一般発表,12月12日に西日本総合展示場において情報教育研究集会との合同企画セッションが行われる予定である.

もう少し詳細なメモ(TUC-NET Only)

報告者:渡辺博芳,古川文人,高井久美子