Home > Activity > 研究会等報告 > 著作権法第35条の一部改正に関するシンポジウム

2019.04.26

著作権法第35条の一部改正に関するシンポジウム

 一般社団法人 日本著作権教育研究会主催による著作権法第35条の一部改正に関するシンポジウムが,2018年10月26日(金),東京国際交流館 プラザ平成国際交流会議場(東京都江東区)において開催された. 本学からLT開発室 渡部里美技術職員が参加した.

 平成30年度通常国会において著作権法の一部を改正する法律,学校教育法等の一部を改正する法律が制定され,今回のシンポジウムは,その著作権法第35条(教育の情報化に対応した権利制限規定等)を中心に行われた. 文化庁 著作権課による著作権法改正についての概略と日本文藝家協会による著作権法改正がもたらす可能性が基調講演として行われた. その後,大学教員や出版社の方も加わり,「35条改正で教育現場はどう変わるか」と題してパネルディスカッションが行われた.

 基調講演,パネルディスカッションを通して,教育関連部分において著作権法がどのように改正され,どのようなことができるようになったのかを細かく説明された. また,施行日は改正内容により違うが,教育の情報化については,権利制限規定等の整備を待ってからになるため2020年4月1日の施行を目指しているとの話もあった.


報告者:渡部里美