Home > Activity > 研究会等報告 > 情報処理学会第80回全国大会

2018.03.20

情報処理学会第80回全国大会

情報処理学会第80回全国大会が2018年3月13日(火)〜15日(木)に早稲田大学西早稲田キャンパスにおいて開催された.今大会のテーマは「みんなの情報処理教育」であり,文部科学省 鹿野利春氏による特別講演「小中高で育む情報活用能力」をはじめとして,「カリキュラム標準J17と情報教育」,「新しい一般情報教育の知識体系」,「情報学的アプローチによる「情報科」大学入学者選抜における評価手法の研究開発」,「ソウル協定と情報専門分野の認定」「ファシリテータ講習」,「小中高で必修化されたプログラミング教育」など教育関連のテーマを取り上げた企画が多かった.

本大会の「論文必勝法」のセッションでLT開発室の渡辺博芳室長がパネリストを務めた.表彰式においては,帝京大学理工学部卒業生の飯田和佐君が昨年の発表に対して「大会優秀賞」を受賞,帝京大学高等教育開発センター中鉢直宏助教とLT開発室の渡辺博芳室長が「山下記念研究賞」を受賞し,表彰された.また,学生セッションを含め,帝京大学からも多くの発表があった.


報告者:渡辺博芳,高井久美子,古川文人