Home > Activity > 研究会等報告 > 情報処理学会第140回コンピュータと教育研究会

2017.07.13

情報処理学会第140回コンピュータと教育研究会

情報処理学会コンピュータと教育(CE)研究会の第140回研究発表会が,2017年7月8日(土)に東北大学付属図書館(宮城県仙台市)において開催された.今回の研究会では,1件の特別講演と9件の一般発表があった.

東北大学堀田龍也教授による「次期学習指導要領と情報教育の動向」と題した特別講演では,今後の初等中等教育における情報教育の方向性に関する有益な情報が示された.一般発表は,プログラミングにおいて修得できる力の検討,プログラミングの行動分析方法の提案,情報系学生によるプログラミング教材作成,プログラミング教育におけるTAやSAの教育力向上の取り組みなど,プログラミング教育に関する発表が多かった.また,ワープロで適切に引用を行うための教育法や,ネットワークの仕組みを学ぶロールプレイ演習教材の開発など,興味深い発表が多かった.

次回のCE研究会は2017年11月3日(金)〜4日(土)に,台湾師範大学(台北市)において開催される予定である.


報告者:渡辺博芳,高井久美子