Home > Activity > 研究会等報告 > 情報処理学会第139回コンピュータと教育研究会

2017.06.15

情報処理学会第139回コンピュータと教育研究会

 情報処理学会コンピュータと教育(CE)研究会の第139回研究発表会が,2017年3月11日(土)〜12日(日)に,津田塾大学小平キャンパス(東京都小平市)において開催された.今回の研究会では,21件の発表があり,うち,5件が研究論文セッション,7件が学生セッション,9件が一般セッションであった.

  発表内容は,全体として,プレゼンテーションやペアプログラミング,PBLといった協働して学習する形態による学習の効果を得ることが模索されているようすがみられた.また,ICT教育に関する調査報告や,学習支援のための教材やアプリケーションの開発や授業実践,共同学習のためのしくみ,いわゆる学力テストでは計測が難しいスキルの育成や可視化に関連する研究発表が複数みられた.

 次回のCE研究会は2017年7月8日(土)に,東北大学川内キャンパスにおいて開催される予定である.


報告者:渡辺博芳,高井久美子