Home > Activity > 研究会等報告 > アクティブラーニング実践研究セミナー

2015.09.08

アクティブラーニング実践研究セミナー

主体的学び研究所・明治大学ユビキタスカレッジ運営委員会共催,メディアサイト後援による「アクティブラーニング実践研究セミナー」が,2015年9月4日(金)に,明治大学駿河台キャンパスのアカデミーコモンで開催された.

本セミナーでは,オランダ デルフト工科大学のLeon Huijbers氏により,「The X-Factor in Online Education: From European strategy to campus practice」と題する,デルフト工科大学でのMOOC実践状況を紹介する講演があった. 引き続き,本学 土持先生による講演「帝京学の授業収録を活用した入学準備教育」,報告者による講演「従来型授業との比較による反転授業の効果」,明治大学 宮原氏による講演「明治大学におけるユビキタス教育の取り組みから見るアクティブラーニング」があり,パネルディスカッションを行った.

本セミナーには約50名の参加者があり,教育におけるICT活用やアクティブラーニングの導入を進めようとする大学関係者との情報交換ができ,有意義なセミナーであった.


報告者:渡辺博芳