Home > Activity > 研究会等報告 > Blackboard User Conference 2012

2012.05.25

Blackboard User Conference 2012

SCSK株式会社,Blackboard Japan,アシストマイクロ株式会社の3社共同による Blackboard User Conference 2012が,2012年5月14日(月)(東京会場),5月15日(火)(大阪会場)で開催された.これらのうち,5月14日(月)の東京会場 (FUKURACIA品川)に参加した.

このイベントは,Blackboard(以降Bb)製品の利用者を対象とし,Bb製品への理解の促進や事例紹介,情報交換が目的のユーザ向けのカンファレンスであり.東京会場では,本学のほか,大阪大学,九州大学,獨協大学,玉川大学,日本大学などから出席があった.

本学からは,ラーニングテクノロジー開発室の渡辺博芳准教授,高井久美子助教,及川芳恵技術職員が出席し,渡辺准教授が「Bb LearnR9.1へ行こう(移 行)!」というタイトルで事例紹介を行った.その他,Hong Kong Polytechnic UniversityにおけるWebCTからBb Learnへの移行プロセスに関して,同大学副学長のPeter Duffy教授から紹介があった.また,このイベントを主催した各社による製品戦略と製品紹介,移行方法の説明があった.

渡辺准教授による事例紹介の後,質疑応答・意見交換が活発に行われ,日本語版製品のサービスパック提供の現状,日本のユーザからの改善要望がBbに届かない現状について踏み込んだ議論がなされた.今後,日本のユーザの声を集約し,Bb製品が日本の大学にとっても良い製品となるような体制が構築されることが期待される.その第一歩として意義深いイベントになったという感触を得た.


報告者:渡辺博芳,高井久美子,及川芳恵