Home > Activity > 研究会等報告 > Bbカンファレンス 2011 in OSAKA への出張報告

2011.10.18

Bbカンファレンス 2011 in OSAKA

株式会社CSKの主催するBbカンファレンス2011 in OSAKAが,2011年8月25〜26日に大阪大学中之島センターにおいて開催された.

今回のテーマは「教育の見える化」である.獨協大学教授の岡田圭子先生からは,英語の全学共通カリキュラムを実施するにあたり,学習目標や教材を提示したり,教員間の情報を共有したりするためにBlackboard Learnをカスタマイズして導入した事例の報告があった.また,鶴岡工業高等専門学校准教授の佐藤淳先生からは,組み込みシステム構築のための実践的スキルの育成に向けて,そのスキルの基準を複数の高専間で標準化した取り組みについての報告があった.

このほか,玉川大学准教授の照屋さゆり先生からは,2011年7月に米国で開催されたBb World 2011の参加報告があった.Bb World 2011は,本学授業支援システムWebCTとLMS(製品名Blackboard Learn R9.1)のベンダーである米国Blackboard社の主催するイベントであり,今年の参加者は約2,900名と大規模なイベントである.Blackboard Learn 関連については,R9からR9.1へのアップグレード情報や,Blackboard Learnをモバイル機器から利用できるBlackboard Mobileについての情報が提供されたとのことであった.

また,ポートフォリオをテーマにしたワークショップが開催され,eポートフォリオや教職履修カルテの各大学の状況について情報共有がなされた.


報告者:古川文人