Home > Activity > 研究会等報告 > 平成22年度 大学教育改革プログラム合同フォーラム

2011.02.02

平成22年度 大学教育改革プログラム合同フォーラム

2010年1月25日(火),秋葉原コンベンションホールにて,文部科学省・合同フォーラム推進事務局の主催による平成22年度大学教育改革プログラム合同フォーラムが開催された.フォーラムでは,ポスター展示が設けられ,大学など123校の出展があった.また,「総合的な学生支援」の分科会では,4件の事例報告があった.

これらを通じて,主に高田短期大学のキャリアカルテシステムについての情報収集をした.高田短期大学では,平成21年度に「キャリアカルテを用いた生涯就職支援システムの構築」の取り組みが大学教育・学生支援推進事業として選定され,その一環としてキャリアカルテシステムを独自に構築した.キャリアカルテシステムでは,学生個人の学習歴や就職活動歴や教員からのコメントなどを蓄積したり,求人情報や先輩の就職試験報告の情報共有,教職員から学生への連絡などが行われる.これにより,キャリア学習の内省などによる学生の学習の質の向上や,組織として一貫した教育・学生支援の質の向上を狙っている.システムの学生ユーザは,現在60名と小規模であるが,個人情報を蓄積するという性質から学内にシステムを設置し,段階的に学外からの利用を試行するなどのセキュリティ面への配慮や,教職課程履修カルテのための活用が予定されていることは,本学の履修カルテシステムを検討する上で今後の参考となる.


報告者:古川文人