Home > Activity > 研究会等報告 > 国際大学戦略セミナー

2010.06.18

国際大学戦略セミナー2010 ”Building the 21st Century Campus”〜実践!大学の競争力強化の実現を目指して 〜

2010年6月11日,CSKシステムズ本社において,CSKシステムズ・ブラックボードジャパン・Blackboard Inc. が共催した,国際大学戦略セミナー2010へ参加した.1件の基調講演,2件の主催者講演,2件の実践事例紹介があった.

基調講演は,慶應義塾大学理工学部教授・同大学学事顧問の安西 祐一朗先生により「これからの大学競争力とは?」というテーマで行われた.概要としては,社会のグローバル化,知識基盤化の流れの中で,今後長期的に見て,国内外の大学間での競争の激化は必然的なものであり,大学はそれぞれの立場に応じた競争力を持つことが求められ,その手段としてeラーニング環境の整備も含めた大学の情報化が重要であるという内容であった.ここで,ドメインと呼ぶ大学のモデルを6種類あげ,各モデルに求められる競争力について提案があった.ドメインの定義は明確ではないが本学に近いと思われるモデルにおいて,学習活動が厳しいものでもスキル・知識を身につけることに学生が達成感を見いだせる環境を作ることが重要という点が印象に残った.

主催者講演では,Blackboard Learn Release9.1について,Blackboard Inc.の山口 博道氏より開発コンセプトの説明,CSKシステムズ 鐘ヶ江 力氏よりデモンストレーションが行われた.実践事例の紹介では,九州大学情報基盤研究開発センター講師の井上 仁先生により「学生から教職員までの学習教育とコミュニケーション支援」というタイトルの講演があり,同大学におけるICTを導入した教育環境についての紹介があったほか,CSKシステムズの提供する教育ソリューションおよびその運用支援サービスの紹介があった.


報告者:古川文人,及川芳恵