Home > Activity > 研究会等報告 > Bbカンファレンス2009 in OSAKA

2009.12.18

Bbカンファレンス2009 in OSAKA

株式会社CSKシステムズ西日本 主催によるBbカンファレンス2009 in OSAKAは,2009年12月4日〜5日に大阪大学中之島センター(4日),株式会社CSKシステムズ西日本(5日)で開催され,及川技術職員と渡部技術職員が参加した. カンファレンスでは,基調講演2件,企業講演3件,パネルディスカッション,ポスターセッション5件,企業展示,ワークショップ4件が行われた.
 2日目のポスターセッションにおいて及川技術職員と渡部技術職員が「出席管理システムと連携したBbLSへの履修者登録の改善」とについて発表を行った. カンファレンスへは約95名の参加者があり,その多くはBbLSを導入済み,または今後導入予定の大学関係者であった.

基調講演は以下の2件が行われた.

また,1日目には参加者全員にiPhoneが貸与され,企業講演とパネルディスカッションの中で,「Bee Dance」というシステムの体験も一緒に行われた. Bee Danceは,iPhoneやiPodを使用して会場の意見を集めるシステムで,集計した結果や個人の回答等をリアルタイムで閲覧できるというものである.

今回のカンファレンスではeラーニングの導入による教育目標(効果・効率・魅力)をどのように与えていくかの方向性や,モバイルインターネット時代が教育現場に変化を与えていることがわかった. また,他大学のBbLSの使用状況や普及への新たな取り組みなどを知ることができ,大変有意義なものであった.

本イベントの詳細については,http://csklc.jp/ から参照されたい.


報告者:及川芳恵,渡部里美