Home > Activity > 研究会等報告 > 平成15年度特色ある大学教育支援プログラムフォーラム

2004.01.22

平成15年度特色ある大学教育支援プログラムフォーラム

平成15年度特色ある大学教育支援プログラムフォーラムは1/21に大阪会場,1/22に東京会場で開催された. 1/22の東京会場は,東京国際交流館 3F国際交流会議場で,11:00〜16:00までポスターセッションが開かれ,13:30〜15:30にパネルディスカッションが行われた. 会場には非常に多くの参加者が訪れており,このプログラムへの関心の高さが伺われる.

パネルディスカッションにおいては,選定の基準などに関する議論があった. また,パネリストからは, 特色ある大学教育支援プログラムの趣旨は, 「全国の大学で行われている優れた取組みの事例を共有し,積み上げること」 に主な目的があり,大学の良し悪しを決めるものでないといった話があった. パネル進行役の絹川先生は,「これは日本の大学全体を巻き込んだFD活動である」とおっしゃっていた.一方で,フロアーからは, 「大学の命運をかけて応募している」「趣旨はわかるが採択されるかどうかで獲得できる予算に大きな違いがでるのは切実な問題」といった声も出ていた.


もう少し詳細なメモ(学内限定)

報告者:渡辺博芳